レーザー脱毛は安心?身体への影響

レーザーと聞くと、何か身体に影響があるのではと心配の方も多いはず。
そこで、レーザー脱毛の安全性に関する疑問を集めてみました。

  • アトピー肌ですが影響はありませんか?

    状態にもよりますが、ほとんど影響はありません。ただし、場合によってはまず症状を治してから脱毛を開始することもあります。

  • レーザー脱毛のレーザーで皮膚ガンが発症する恐れはありますか?

    ありません。皮膚ガンの原因とされているのは紫外線ですが、医療レーザー脱毛に使用する光はどちらかというと赤外線に近いため、心配はありません。

  • 医療レーザー脱毛を受けた後に妊娠発覚。大丈夫ですか?

    身体の中まで影響を及ぼすことはないため、問題ありません。 ただし、妊娠中は体質が変わることが多く、また精神的にも不安定な状態が続くため、痛みやストレスなどは極力避けたほうが良いとされています。
    そのため、妊娠中は脱毛を避け、出産後ある程度落ち着いてから再開した方が良いでしょう。(医師にご相談下さい)

  • アレルギー体質ですが、レーザーでアレルギーは悪化しませんか?

    問題ないとされています。悪化するような事例は確認されていないため問題ないかと思いますが、まれに光アレルギーやレーザーアレルギーの方もいるため、必要に応じてアレルギーテストを行う必要があります。

  • 医療レーザー脱毛が原因で病気になることはありますか?

    ありません。 医療レーザー脱毛は皮膚の表面から3,4㎜程度の深さにしか届きません。
    毛のモトである毛乳頭にギリギリ届くくらいの距離のため、血管や内臓などへの影響はありません。